スポーツ

鹿島(アントラーズ)監督のアントニオ(カルロス)ザーゴの経歴は?

鹿島アントラーズの新監督が決まりましたね!

無冠に終わってしまった昨シーズン。

今シーズンにタイトルを獲得するために、

どんな監督なのか経歴を確認しておきましょう!

鹿島(アントラーズ)監督のアントニオ(カルロス)ザーゴの経歴は?

出典:https://hochi.news/articles/20191224-OHT1T50227.html

アントニオ・カルロス・ザーコの経歴

名前:アントニオ・カルロス・ザーコ

愛称:アントニオ

選手時代のポディション:センターバック

国籍:ブラジル、イタリア(元ブラジル代表)

生年月日:1969年5月18日(50歳)

選手時代の所属クラブ:

1990〜1992サンパウロFC(ブラジル)
1992〜1993アルバセテ(スペイン)
1993〜1995パルメイラス(ブラジル)
1996〜1997柏レイソル(日本)
1997〜1998コリンチャンス(ブラジル)
1998〜2002ローマ(イタリア)
2002〜2004ベシュクタシュ(トルコ)
2004〜2005サントス(ブラジル)
2005〜2006ジュヴェントゥージ(ブラジル)
2007サントス(ブラジル)

 

監督歴:

2009〜2010サンカエターノ(ブラジル)
2010パウメイラス(ブラジル)
2010グレミオ・バルエリ(ブラジル)
2011モジミリン(ブラジル)
2011ヴィラ・ノヴァ(ブラジル)
2012アウダックス・サンパウロ(ブラジル)
2013ローマ(イタリア)
2013〜2015シャフタール・ドネツク(ウクライナ)(AC)
2015〜2016ジュベントゥージ(ブラジル)
2017SCインテルナシオナル(ブラジル)
2017フォルタレーザEC(ブラジル)
2017〜2018ジュベントゥージ(ブラジル)
2018〜2019レッドブル・ブラジル(ブラジル)

かなり短い期間に色んなチームを渡り歩いてる感じですね。

監督としてもタイトルなどは取れていないようです。

少し心配な感じもしますが・・・。

ただ、日本での選手経験があるのでそれがを生かしてくれると、

多少選手とのコミニュケーションなども変わってくるのではないでしょうか?

アントニオ(カルロス)ザーゴのコメント

「日本へ戻ることができ、嬉しいです。Jリーグは競争力が非常に高く、アントラーズが築き上げている歴史は羨ましいぐらい、常にタイトル争いをしています。ホスピタリティから習慣、過去に住んだことがある自分にとって、素晴らしい国に帰ってきた感じがします。このようなクラブで仕事ができることはとても光栄で、特に自分のアイドルだったジーコには、子供の時に良く試合を見て、魅了された一人でもあります。彼と仕事ができることは、特別なことです。僕のキャリアでは、非常に重要な挑戦となります。ブラジルのブラガンチーノを1部に昇格させ、忘れられないシーズンが終わりました。今度は鹿島で勝ち続け、シーズン終了後に優勝を手にできているよう、頑張ります」

引用:https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12289-517776/

みんなの声は?

終わりに

なかなか厳しい声があがっていますね。

まだ違約金の問題などもあるようなので心配ですね・・・。

しかし決まってしまったのなら応援するしかないですね。

オフのシーズンにどれだけチーム力を上げれるのか。

今シーズンの鹿島に期待するしかありませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください